×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



about template

改装するか、配布用にするか…と悩んでいたら、「改装して配布すればいいんじゃね!?」というお声を多数頂けたので(ありがとうございます)、改装して配布します!!
今回思い切ってサイトを「CDP」にしました。なんか統一感あっていいよね!

メニューの画像サイズは100×70です。メニューは5つにしないと崩れる感じw(多分やり方あるんでしょうが)
できるだけ画像の使用量を少なくすることを心がけました。
配布用におまけでバナーも作っておきました。宜しければお使い下さい^^

このテンプレは外部CSSを使用しております。よくわからない方は勉強してください。

スタイルシート
style.css
画像
1.gif,2.gif,3.gif,4.gif.5.gif//ban.gif
about link

サイト名 XXXXX
http://www.xxxxx.com/
管理人 XXXXX


このテンプレートについて

概要

この基礎htmlは、『htmlファイルには一切手を加えず、CSSファイルと画像を変更することでデザインをチェンジする』ことを可能とするテンプレートです。今はデザインの指定はされていませんが、他のサイトからCSSファイルをダウンロードする事で変更できます。ダウンロードできるサイトはCSS着せ替えテンプレートプロジェクト内にリンク集がございますので、そちらからお好きなサイトにジャンプしてください。

有識者の方へ

このテンプレートはhtmlやCSSになれていない方がサイト作成を行う際の手助けになるように作成されました。サイト作成になれていない方でも、楽に・簡単に・便利に・わかりやすく・シンプルにを目指しました。同時にCSS制作をする際に手間がかからず、デザインの幅が広がるようにという考えが強く考慮されています。そのために正しいW3Cで定めている文法では、テンプレートを記述しておりません。文法の正しさよりも、ユーザーが使いやすく、CSS制作者もデザインもしやすくということを第一に追求していますので、そのところをご理解ください。


注意事項

文法記述

このテンプレートを使用すれば、CSSを変更する事で楽にデザインが変更することが出来ますが、それはあなたができるだけ正しい文法でサイトを作成していくことを前提としています。つまりあなたはwebサイトを作成していく途中で、誤って必要なタグを削除してしまったり、記述ミスをするとデザインは崩れてしまいます。なのであなたが、htmlタグやCSSを全くあつかった事がない初心者ならば、このテンプレートを使用することは避けた方がいいかもしれません。正しい文法についてはgoogleなどを使用し、ご自分で学習してください。
一見不要に見えるタグも、デザインを変更する際に必要になる場合があります。タグの変更・削除は慎重に行ってください。

もし不具合が発生した場合は、Another HTML-lintでhtmlに記述ミスがないか確認してください。CSSファイルに手を加えた場合はW3C CSS検証サービスでチェックする事をオススメします。
それでもなおらないときはCSS制作者に質問メールを送るか、もしくはCSS着せ替えテンプレートプロジェクト内にあるフォーラムをご利用ください。

個人サイトで見られるindexページの注意文について

index.html(拡張子は異なる場合がある)にサイトの注意文などを掲載したり、またはデザインを重視し飾り付け、サイトの『玄関』の役割を与えている個人のwebサイトを多く見かけます。しかし本来、index.htmlには、indexという単語の意味から分かるように、サイトの目次として、メニューや概要を示すものであり、このような使い方はあまりよろしくありません。そのためこのテンプレートには注意文を掲載するためのindexページは用意しておりません。注意文等が必要な方は、メニューの下、このページで言うところの『このテンプレートについて』の場所に、注意文を書かれることをオススメします。独立した注意文ページが必要な方は、ご自分で作成なさってください。

フッターのアドレス

フッターにあなたのメールアドレスを記載する場所があります。しかし自分のメールアドレスを記述することに不安を覚える方は少なくないでしょう。その場合はメールフォームがあるページ、もしくはメールアドレスが記述してあるプロフィールページ等へリンクを書きかえてください。

言語指定

またこの基礎htmlは日本語のサイト用に作成されています。日本語以外の言語圏で使用される場合は、ご自分で言語設定を変更してください。


履歴

2006年05月01日
基礎html配布開始